--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-30(Thu)

力をもらった

相変わらず 休みの日曜は子供の野球の試合の応援。
先頭をきって声を張り上げ応援している。

息子ははからだが小さいが 自他共に認めるがんばりや。
試合前日も友達とそのお父様と自主練習をしていた。

当日の朝は 私が弁当を作り終えるのを待ちながら 素振りをしていた。

まずは2打数2安打、一番打者の役目を果たした。
素振りの成果だろうか?

でも試合はとても苦しい試合だった。
相手は強豪チーム、ここ何回か連敗している。
最初はリードしていたものの、やはり逆転され みんながあせっていた。

相手の攻撃が続く中、いい当たりがセンター右に飛んだ。
誰もが 完全に抜けたと思った瞬間、
からだの小さい息子が 小鳥が羽ばたくように思いっきり飛び上がり ボールをキャッチし転げ落ちた。
スリーアウト チェンジの瞬間、我が息子ながら 感動し 賞賛の声を送った。

子供はあきらめない底力を持っている。
それに比べて 自分はどうだろうと 考えた。
そんなのムリだとか このくらいにしようかと あきらめてはいないだろうか?

息子は
上へ上へと常に目指している。
そして がんばる人には 自然と応援団ができる。
監督、保護者 友達。

息子は 逆転できないまま 最後のバッターとなった。
ゴロで アウトは仕方ないとみんな思ってみていたが、息子は全速力で走り 頭からスライディングした。
やっぱり アウトだったが、
息子は最後まであきらめなかった。
自分が何とかしようと 必死だった。

多分終わって泣いていたことだろう。

でも私は すがすがしい気持ちだった。
息子から力をもらった気がした。

そして 少年野球が ますます好きになった。
スポンサーサイト
2008-10-18(Sat)

25年ぶりのテニスの試合

あるチャンスをもらい、テニスの試合に出る事になりました。
場所はなんと有明テニスの森。
プロがバシバシプレイするところです。

私は大學時代 勉強はそっちのけでテニスばかりやっていました。
といってもそんなに上手ではないのですが、ちょっと特徴のあるテニスでした。

昔 おしんというドラマがはやりましたが、どんな逆境にもくじけず絶え、けなげなおしんの姿。
日本人受けする感動的なストーリー。
なぜか私が試合をすると みんなにおしんテニスと冷やかされ、応援をされたものでした。
その内容は、どんなに攻撃されても相手がどんなに強い選手でも、どんなボールでも追いかけて、ミスをせず、ねばってねばって相手のミスを誘う。あきらめないテニス。
自分でもよくあんな試合やれたなあと思うのですが、ひどいときは試合が終わらず日没になり、次の日に持ち越したり。
また、あまりにもラリーが終わらないため 審判がねてしまったことも(笑)

さて25年ぶりの試合です、練習は二週間前に1回だけやりました。
果たして試合になるか心配でしたが、やればできる!やはり人はそう変らないものだとわかりました。
ミスはしたものの 走らずにはいられない、あきらめないテニス。ど根性ものです。
最後は相手と爆笑し会うほど応戦が続き そんなときほど相手のイージーミスで終わる。
やったあという達成感と心地よい疲れ。
学生のころに戻った気分でした。

テニスに性格が現れるといたら 私の性格はそのものです。
ずっと あきらめないで生きてきたように思います。
しぶとい人間です。

次の日は 想像どおりひどい筋肉痛。
自分の足を手で持ち上げてあげないと 階段も上れません。
コートを走り回った 痛いご褒美です。
でも次の日に筋肉痛が出るなんて若い!! と自画自賛しているお気楽な私です。
プロフィール

リサイクルルームフォレスト

Author:リサイクルルームフォレスト
リサイクルルーム フォレスト オーナーの林です。リサイクルショップを経営しています。明るく清潔な店内、お洒落で高品質な品揃えがモットーです。

HPから通販も行っています。是非ご覧下さい。

 http://www.roomforest.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。