--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-31(Sat)

思いやりと心配と本音

普段は元気な義母が、珍しく具合が悪くなり検査をすることになった。
主人も義姉も心配顔、もちろん私も。
そんなときは悪い方にも考える。
専門書開いて 本当に大丈夫だろうか?と考えたりもした。
去年の2月、義父が他界してから 母は一人暮らし。正確に言うと犬と二人暮し。
現役で生き生きと働いていた母だったから、その生活をいじることなく1年近くが過ぎていた。
でも病気の可能性ともなると 一人でいた事のデメリットが悔やまれ、今後の事も考えていかなければいけないと思った。

検査の結果の日、お店はセール期間中で忙しかったが、アルバイトの子を頼み迷いなく休みを確保した。
娘(嫁ですが)としては当然だし、検査の結果は複数で聞いたほうがいい。
義姉と母と3人で行く事にしていた。
盛岡の父が二年前具合が悪くなったときも 仙台まで出向いた。
今回の義母は大病でないかもしれないけど、仕事より病院を優先するのは当たり前。主人も仕事で休めないというし。
母の大好きなチョコレートケーキも焼いた。
きっと 結果はなんともなく ほっとして3人でお茶を飲めるに違いない。

前日 義母から電話があった。
私が忙しいだろうから来なくていいという電話だった。
もともと義母は気をつかうタイプで、私が仕事を抜け出して忙しそうに来るのを 悪いと思ったのだろう。人に迷惑をかけたくないのだ。
それでも 大丈夫ですから行けますと言っても、義母は譲らない。
挙句の果ては、「来たら怒るからね、ホントに怒るからね!!」という頑固なメッセージ。
わたしはそれでも行きますとは言えなかった。

これが母の思いやりなのだ。
よくわかったが ちょっとさびしかった。
迷惑かけてくれてもいいのに…
義姉と相談し、結局病院は義姉におまかせすることになった。

次の日、義姉から 検査の結果はなんでもなかったと連絡が入った。
義母が 「やっぱりかおりちゃんに来てもらわなくてよかった 」といってたらしい。
義母は 結果がなんともなかった事にほっとし、私に無駄足をさせなかったとほっとしていた。

私はほっとしつつ ぼんやり考えた。
今回は私が無理に行っても 母は喜ばなかっただろう。
でも万が一の時は 私は行かなかった事を後悔しただろう。
行かなければ!!と思った私の気持ちは単なる自己満足??
思いやっているつもりでただのエゴなのだろうか?

正直に言うとなんかさびしかったのである。
仕事が忙しかろうと無理しようと、その場でよかったね!!と一緒に喜びたかったのだ。

自分はまだまだ未熟者だなあ。

相手のためにと思ってやったことが実は相手にはすごい嫌な事だったという経験がある。
昨日もあった。
修行がたりん。
失敗を繰り返し大きくなって行くと信じていますが。。。。


スポンサーサイト
2009-01-21(Wed)

焼肉を食べに行きました。

あまり勉強が得意ではない二男。
冬休み明けのスペリングコンテストで一発合格したら、焼肉を食べに連れて行くという約束をしました。
物で釣るとか、与えすぎるのはよくないと言われますが
まあ私としては、がんばっていい結果をだしたら、思いっきりほめていい気分にさせてやりたいわけです。彼の自信にもつながるから。
そしたらお見事!! 初めての一発合格。やったね!!

約束どおり みんなで焼肉やさんに行きました。
俺のおかげだぞ といわんばかり、二男は得意げです。

ジュウジュウウ肉を焼きながらいろんな話をしました。

三男が少年野球のチームのキャプテンに推薦されたといいました。
三男は「やってみたい気持ちはあるけど、心配なんだ」といいます。
私は、「すごいね、めったにないチャンスだよ!がんばれ」と励まし、
その横でほかの二人は肉を焼きながら、「キャプテン!?すごいじゃん!!」と盛り上げます。

今流行のお笑いの話がコマーシャルのように時々話題に上がりみんなでげらげら笑います。

オーダー、追加オーダーは長男が全部仕切ってくれました。
長男は「お母さんも食えよ」 と焼けた肉をさらに乗せてくれ、
一方 二男は自分のこげた肉と私の肉をこっそりい入れ替えようとしています。
食べては笑い、もうおなかいっぱいの私は、3人がホルモンをくちゃくちゃかむのを 眺めながら思いました。

幸せだなあ

私は よく主人がいないときでも 3人を連れて旅行に行ったり、外食に行ったりします。
そういう時は 家と違って、私もゆったりした気持ちでいられるのです。
こうして子供たちそろって ご飯を食べることもだんだん少なくなっていくことでしょう。
家族よりも大事な人や用事が多くなっていくのは当たり前です。
お母さんより 彼女のほうがいい決まってるモンね。

私はせっせと思い出作りをしているんかもしれません。

みんな満腹で家に帰りました。

今度の焼肉は 長男の合格祝いかな??
プロフィール

リサイクルルームフォレスト

Author:リサイクルルームフォレスト
リサイクルルーム フォレスト オーナーの林です。リサイクルショップを経営しています。明るく清潔な店内、お洒落で高品質な品揃えがモットーです。

HPから通販も行っています。是非ご覧下さい。

 http://www.roomforest.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。