FC2ブログ
2009-04-20(Mon)

元気を出す。

私はよく人からパワフルだね!とか元気いっぱいだね!といわれる。
でも、から元気のこともよくある。

人に元気をあげれる人になりたいと思っていた。

実は、ここ1ヶ月くらい 私は元気がなかった。
何をやっても億劫で、人と会話していてもいつものようにノリのよさがない。
朝起きて 何を着るかコーディネイトがうかばなかった。
掃除も面倒、洗濯物をたたむのも面倒、ご飯を作るのも面倒だった。
このブログも書きたいことが全く頭に浮かばなかった。


でもやらなければ家族や仲間に迷惑をかけてしまうという思いから、鉛がついているように重い体を
動かした。
とにかく体がだるかった。

この状態から 早く抜け出したいと思いながらも、1ヶ月が過ぎた。

うれしいときもそうでないときも 理由があるのだ。

義母の事故から まる1ヶ月 殆ど毎日 仕事が終わってから病院に通った。
意識が戻るまでと 私が出来る事をし続けた。
おかあさん、おかあさん、と呼び続け、それがそのときの自分が出来る唯一の事だった。
大変ねと周りから言われたが そのときはあまりそう感じなかった。

誰もが経験すると思うが、病院というところは 何故、いるだけであんなに疲れてしまうのだろう。
エネルギーをすいとられてしまう。
長期間 病院通いや介護をしている人は 本当に大変だ。

1ヶ月の通院が 私が元気のない直接の原因ではないが
でも確実に体は疲れていたのだろう。
寝不足にもなった。
家事も時間がないことを理由におろそかになった。
自分のやるべきこと、やりたいことが出来ない事が かなりのストレスになった。

私がこんな状態なのだから 義姉や主人の疲れは 何十倍なのだろう。

元気を出そうと考えた。

私は普段から 心がけて元気を出そうとしている。
人と会ったり、出かけたり、スポーツをしたり。
元気でいる事に努力が必要なのだ。 私の場合。


主人に申し出て、久しぶりに夜出か、仲間に会った。
ご無沙汰していた ママさんバレーにも行った。
お店でも 積極的にお客様に話しかけ、元気に振舞った。

不思議なもので 心がけは実を結ぶのだ。

病院にいく回数は減ったが、主人の情報によると、母は目は開かないものの、おしゃべりが出来るまでに回復していた。
植物人間になるかも と心配されていた母が そこまで回復するとは ホントによかった!!!!

1週間ぶりに病院を訪れた。
義母は うとうとしていた。

おかあさん眠い? と聞くと  義母は こくっとうなずきまた眠ってしまった。
その寝顔を見ながら これから私に出来る事はなんだろう?? と考えた。

その答えはぼんやりしている。
ただ1つだけ言える事は、私が元気でいる事。
いざという時義姉や主人をサポートしていく事。

そのためには私は 元気を出す事を心がけなければ。
元気を 周りに分けてあげられる人にならなければ・


スポンサーサイト
プロフィール

リサイクルルームフォレスト

Author:リサイクルルームフォレスト
リサイクルルーム フォレスト オーナーの林です。リサイクルショップを経営しています。明るく清潔な店内、お洒落で高品質な品揃えがモットーです。

HPから通販も行っています。是非ご覧下さい。

 http://www.roomforest.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード