FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-14(Thu)

今年のお正月

今年の正月は 久しぶりに盛岡の実家で迎えた。
18歳のときに上京し、もう人生の半分以上を関東で過ごしてい。
あのころは当たりまえだった 盛岡ののんびりした正月が懐かしく(まあ正月はどこものんびりしていますが)
両親の顔を見ようと 新幹線に乗った。

外はまっ白な雪景色。
私はコタツから出られず、猫のように丸くなる。

我が家のお雑煮は野菜がごっちゃりはいったおしょうゆ味。
そのまま食べてもよし、胡桃たれにつけて食べてもよし。

父は年末にどこで拾ってくるのか一生懸命胡桃を拾ってくる。
殻を割って、釘で実を出し、すり鉢で丁寧にすったあと、だし汁と砂糖で甘く味付けをする。
これにつけて食べる胡桃もちは私の大好物で、盛岡でしか食べられない故郷の味。



何をしたわけでもない、母とたわいのないおしゃべりをしたり、洋服好きの母のコレクションをみせられたり。
父とは、恒例のウォーキング。
雪道を歩きながら 普段無口な父が ぼそっという言葉に 安心したり癒されたり。
小学生のころ、こうして2人で歩いて本屋にいって 好きな本を買ってもらったものだ。

私の兄はUターン就職で公務員になり、結婚暫くしてから両親と同居してくれてる。
同居とあって お互い小さな不満を持ちながらも 平和に暮らしてくれているのが 私にとってはありがたい。

普段ぶっきらぼうな兄が 久しぶりに帰った私や子供たちを気遣ってくれるのがわかり 照れくさくかつやはりうれしい。

両親が元気なのを見届けて帰途に着いた。

年齢よりは若く見えるけれど、70代の両親。
ぜん息の持病を持つ母と、ガンを二回経験している父。

帰りの新幹線でいつも思うことがある。
今度も笑って帰省したい。
間違っても誰かの訃報で涙しながら帰ることがないようにと。

いつかは来るであろう別れなのだが、なるべく長生きして欲しい。
実家に帰ったとき 私がぐちを聞いてあげるから、おかさん!
ガンに負けないで 長生きしてみんなをびっくりさせてやろうねお父さん!

歳をとると気弱になるというが 両親よりも気弱なのは 私かも。

1月1日、盛岡の名物 南部せんべいをたくさんかって 我が家に戻ってきた。
盛岡で休養し、今年も頑張ろうと思った。
スポンサーサイト
プロフィール

リサイクルルームフォレスト

Author:リサイクルルームフォレスト
リサイクルルーム フォレスト オーナーの林です。リサイクルショップを経営しています。明るく清潔な店内、お洒落で高品質な品揃えがモットーです。

HPから通販も行っています。是非ご覧下さい。

 http://www.roomforest.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。