FC2ブログ
2010-06-25(Fri)

初めての原宿

もうすぐ 高2の長男の修学旅行。行き先は沖縄。
普段は野球ばかりで 私服らしい私服を持っていない。
洋服がほしいと ネットで探していた。
お気に入りのGパンとTシャツを見つけた。原宿にある粋なブランドショップ。

そこで二人で原宿に出かけることになった。
彼にとって 初めての原宿。

駅を降りてから 何処となく彼は楽しそうだった。
彼は
いいね 都会なのにごみごみしていないね。
若者の町って感じだね。
悪い人とかいそうにないね、 とかわいらしいことを言っていた。

私は
いっしょに原宿来るなんて最初で最後かもよ
今度来るときは友達か 彼女ときなよ といっておいた。一応。
でも 私もなんだかるんるんしていた。

はるか昔の初デートの時の感覚に似ていた。

目的の店に行き 二人で一緒にGパンとTシャツを選んだ。
価格はフォレストの商品の10倍以上。
でも ものづくりにこだわっている 魅力的な商品だった。

ありふれていない。
ユーモアもある。
縫製もいいし ボタンなどの付属品にまで気持ちが行き届いている。

ネットでこのブランドを探した息子は すごいと思った。

店をでて 表参道のアイスクリームのお店で ジェラートを食べようと 私が提案した。
普段食べるソフトクリームの 3倍の値段をみて 悪いと思ったのか 
俺が 出すよ 
と財布を開けたが 1枚も札がなく あせっていた。

デートのときはちゃんとおごってあげなよ と言いながら私が支払いをした。

私にこれおいしいよ、食べてみろよ と振舞いながら 2段重ねのジェラートをあっという間にたいらげた。

帰りの電車は 私は爆酔。
原宿デートは終了。

修学旅行の朝、お気に入りの洋服で身を固めた息子を見て なかなかじゃんと思った。

修学旅行でいいことがあるといいねと私は言った。 心の中で。

スポンサーサイト
2010-06-15(Tue)

バンパーがとれた!!

相変わらず忙しい朝。
5時半に長男を駅まで送迎し 帰ると下2人の弁当を作る。

今日は 中学の大会で 二男と三男は野球の試合。
弁当 飲み物 ユニフォームと 忘れ物ないようにと 声をかけていた。

試合に出る中三の二男が 帽子がないと言い出した。
よくあることだが 学校においてきたらしい。

もう家を出なければというとき 三男が俺の帽子もない。と言い出した。
彼も学校に忘れてしまったらしい。
帽子がないことで苛立ち 八つ当たりする三男。
自分の責任でしょ! と言うしかなく
とにかく時間が過ぎているからと 引っ張るようにして車に乗り込んだ、

私自身あせっていて そういえば昨日は風邪で弱っていた自分。
勘も鈍っていたのか、 車庫をでる瞬間隣の主人の車にズズッとぶつかりながら 発進した。
ああ!やってしまった!と思ったが みんなを待たせてしまっている事の方が気になり そのまま5分走り
待ち合わせ場所のコンビニに着いた。

コンビニに着いたとき みんなが目を丸くしてこちらを見ている。
どおしたの!? と驚きの声を上げている。

自分のくるまを振り返るとバンパー半分取れている。
どおりで走っているときガラガラ音がしていたわけだ。
ショックというより自分でも呆れてしまった。
よく走ってきたなあ!!

私の車はキューブ。
お店を始めて 初めて自分のお金で買った車。
愛着がある。
でも 私の運転が悪いのかよくぶつける車なのだ。
逆を言えば 事故のときも私は無傷、
私のことを守ってくれているのかもしれない。
しかしあのバンパーが取れた車を顔にたとえると 怒っているような顔だった。

友達が手際よくひもでバンパーを押さえてくれた。
早朝だと言うのに行きつけの車やさんがすぐ台車を貸してくれた。
ありがたいなあと思いながら台車を走らせた。
いくらかかるんだろう??
考えるのが恐ろしく 考えるのをやめた。

そこで一句
急いでも 焦るな落ち着け 安全運転
       

プロフィール

リサイクルルームフォレスト

Author:リサイクルルームフォレスト
リサイクルルーム フォレスト オーナーの林です。リサイクルショップを経営しています。明るく清潔な店内、お洒落で高品質な品揃えがモットーです。

HPから通販も行っています。是非ご覧下さい。

 http://www.roomforest.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード