--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-24(Tue)

盛岡から仙台に

盛岡の父が仙台に入院する事になった。
すい臓がんは二回目なので、前かかった専門医にお願いするらしい。

入院の前日 父の顔を見ようと盛岡に向かった。
お店のこともあり 当日まで日帰りを考えていたが、主人が泊まった方がいいと強く押してくれた。
でもお店を休むわけにはいかないから スタッフに相談したところ、自分の用事を変更し お店に入ってくれた。
「お父さんんのそばにいてあげてください。」というメールに 涙が出そうになった。

帰ると言ったら、父はそんな必要はないと言い張った。私に迷惑をかけまいとする父の気持ちがわかった。
だから私は 何も言わないで新幹線に乗った。
盛岡の駅のホームに下りてから、 「今盛岡に来たよ」と実家に電話をし 両親をびっくりさせた。


「ただいま」と玄関を開けると 実家のにおいがする。懐かしいにおい、
台所に、父と母がいつもどおり 座ってた。
「やーやーやー」と父は申し訳なさそうにテレ笑いしていた。
母もにこにこしていた。


三人で今回のガンの事や入院の事を話しあった。
一時は余命1年という医師の言葉に肩を落としたが、それでも毎日ウォーキングと体操、サプリメントをのむ事はやめなかった。希望を捨てていなかった。
別の医師の勧めで 手術を決心した。
可能性はある。すい臓をゼンテキしてもちゃんと生きている人はいる。 と。
それに比べたら25ミリのがん細胞など 何でもないと 思いたかった。

仙台に行く当日の朝、父とウォーキングをした。
「私も行くよ」といったら 「そうか」とうれしそうだ。
毎日1時間以上歩く父。雨の日でも、
我が父ながら 偉いなあと思った。
時折 この池で昔スケートをしたね とか この店つぶれちゃったんだアとか
たわいもない話しをしながら 懐かしい道を歩いた。

まだ雪が残っている岩手山がきれいだった。

次の日母と私と父と 仙台の病院に向かった。
盛岡駅の待合室で、母が「カオリが独身のころは こうしてよく一緒に旅行したね。
金沢とか、九州とか、北海道も」 と言う。
ああ そうだった と 20年前を思い出した。

東京で就職し 少し余裕も出てきたころ 何も親孝行していないのを申し訳ないと思い 年に1.2回旅に連れ出した。そういえば暫く一緒に旅をしていない。
待合室でちょこんと背中を丸くして座っている二人を遠めで見ながら
 また一緒に旅行にいきたいなあと思った。

仙台から家にもどると 家の中はめちゃくちゃだった。
洗濯物もあふれていた。
泊まりでいってこいと背中を押してくれた主人だが ふたを開けるとその夜は飲みにいったらしく、
お父さんは朝ごはんも作ってくれなかった と 三男が怒っていた。

でも 盛岡から仙への小旅行?に行かせてくれた主人に感謝した。

スポンサーサイト
2011-05-21(Sat)

毎日があわただしく過ぎていく。
毎日の弁当作り、毎日の子供の送迎、仕事、家事。

我が家は高校生2名、中学生1名、うち 野球部3名。
よって洗濯物がすごい。毎日3回、休みの日は6回まわすこともある。
先月の水道代が2万越したのにはびっくりした。

毎朝 自分の声が家中に響いている。
寝起きの悪い長男を起こすところから始まり、弁当を持ったかとか、時間大丈夫かとか 掛け声か号礼のように
私は言葉を発する。 弁当をつくりながら、洗濯物を干しながら、あるときは化粧をしながら。

高校生になった二男は 反抗期が終わったのか 穏やかな笑みを見せるようになった。
家では殆ど無口だった彼が 高校での出来事を楽しそうに話しているの見ると 心が安らいだ。

かわりばんこで 中2の三男が反抗的である。
3回目の余裕か、もともと可愛い末っ子だからか 憎たらしい言動もすぐに許してしまう。

たまには一緒に出かけようよと 長男が私を誘ってくれる。
ラーメン食べ歩きが趣味である彼は 新宿の行列の出来るお店に私を連れて行ってくれた。
もちろんスポンサーとして私は有効であるのだが、まあいいや。
 おいしさを共感しながら食べたつけ麺は格別だった。


日々の忙しさを帳消しにしてくれる喜びがある。
だから私は毎日頑張れる。

お店もそう。
私に会いにきてくれる人も増えた。
通販やネット販売にはない 会話や暖かさがある。


平和ではあるが、これからいろんなことがおきることだろう。
特にここ数ヶ月は。
長男の受験もある。

どんな状況におかれても その事態を楽しむこと それが私のモットー。
私自身もまた 新しい目標に向かって頑張っている。
プロフィール

リサイクルルームフォレスト

Author:リサイクルルームフォレスト
リサイクルルーム フォレスト オーナーの林です。リサイクルショップを経営しています。明るく清潔な店内、お洒落で高品質な品揃えがモットーです。

HPから通販も行っています。是非ご覧下さい。

 http://www.roomforest.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。