--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-14(Mon)

吐く、叶う

昨日は、朝からいらいらしていた。
その日は練習試合だというのに 二男がなかなかおきてこない。
無理やり起こしたら けんかになり
「死ね。消えろ。いらない。」などの暴言を吐かれ、私はますます腹を立てた。
でも反撃しても逆効果なので いかにそのことばがひどいことばで、いかにお母さんは傷ついたのかを訴えた。
本音ではないとわかっていても心にぐさっとくる。
しかも今日は母の日なのにと 情けなくなった。
私のことばで彼は反省したのだろうか?
悪態をついたまま 練習試合に出かけた。 
これで私が交通事故にでもあって 急死したら、彼はその暴言を一生後悔するだろうに。ふとそううなことまで想像してみた。

暴言を吐く 今の二男の商況を考えてみた。
他のおうちでもそうだと聞いたが、あまりにも言葉が汚すぎる。
生い立ちまで振り返ってみた。

何が原因で 何がいけないのか?
育て方が悪かったのか?
彼が最近機嫌が悪く、何をストレスに感じているかは想像できた。
 でも 絶対あんなことは言っていけない!
と、あれこれ考えていたらぐうたり疲れてしまった。
練習試合の応援の最中だというのに、突然睡魔が襲ってきた。

練習試合は進み、どんどん点を取られていく。
サードで泥まみれになっている二男は いつもよりよく声を出している。
頑張っている姿を見て、朝の出来事を帳消しにしてやろうと思ったが、そうもいかず、もやもやは消えなかった。

帰りに 行き付けの喫茶店に立ち寄った。
そこのオーナーさんは私より年下だが、女で一つで喫茶店を切り盛りし、二男と同じ年の女の子がいる。

「今日ね いいこと聞いたんだ、誰かに言いたくって!」
と彼女はうれしそうに話してくれた
その内容はこうである。
人間は 毎日 ことばを「吐く」それはプラスとマイナスのことがある、ちょうど口へんの右側の士が+(プラス)とー(マイナス)
-(マイナス)をとると 『叶う』という字になる。
だから マイナスのことばを言わなければ いいことが 叶うのだという。
確かに毎日+も-も吐いているなあ。
振り返ると私のその日一日に吐いたことばは 怒りの言葉だったり、母の日なのに・・・というぐちだったり、-の横線の連続だった。

いいことを聞いたと思った。
二男をはじめ3人の息子に教えてやろうと思った。
二男の暴言対策になるかわからないが、何か自分の願いや目標やをかなえたいと思ったとき、マイナスの言葉はいらないと思う。
マイナスの言葉が まわりにも不快感を与え、いい人やチャンスが逃げていくようなきがする。

家に帰ると 二男はいつもどおりだった。
長男が 母の日だからと かわいいカーネーションの飾りのついたケーキをプレゼントしてくれた。
ちょっと救われた。
今はこんなにきがきく長男でも、2,3年前の反抗期は私に暴言を吐いていたなあ。
もう忘れてしまったが、そのころも長男のことでいろいろ悩んでいたかもしれない。

心配しすぎる必要はないのかなあ?
3人の息子にとって、私が、みんなの心のなかにたまった泥みたいなものを受け止める役?

ケーキを写メでとってアイフォンの待ち受けにした。うれしくなった。
一人でこっそりケーキとコーヒーををいただき ワインを飲んで 家の誰よりも早く就寝した。
とにかく今日はぐっすり寝ようと思った。





スポンサーサイト
プロフィール

リサイクルルームフォレスト

Author:リサイクルルームフォレスト
リサイクルルーム フォレスト オーナーの林です。リサイクルショップを経営しています。明るく清潔な店内、お洒落で高品質な品揃えがモットーです。

HPから通販も行っています。是非ご覧下さい。

 http://www.roomforest.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。