FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-22(Mon)

そんな日もある

高校2年になる長男が、明日試合だから朝駅まで送って欲しいと言った。
埼玉から千葉への遠征らしい。電車への乗り継ぎのいいバスの時間がないというので そうすることにした。

前の日から二男の友達が4人とまりに来ており、その日の 朝はなんだかあわただしかった。祭日だが私はいつもどおり仕事である。
とりあえず朝起きると 長男の弁当を作り、泊まり客の朝ごはんを作った。これで仕事一つおわり。あとは朝ごはんをたべさせ長男を駅まで送っていけばいい。

長男はゆっくり朝食をとっていた。私に送ってもらえると安心していたのだろう。
のんびりしすぎて 家を出るのが遅くなった。
車にのっていざ出発と言うとき 試合帽子を忘れた と家に戻った。
そしてまた出発しようとしたら ユニフォームがかばんに入っていないといってまた家にもどった。

もう少し時間にゆとりをもちなさいと私はぶつぶつ言いながら 駅まで車を走らせる。
ぎりぎり電車にまにあうと車を飛びおり 彼は駅に走っていった。
その後姿を見ながら あきれながらも間に合うといいなと思っていたそのとき、交通費を渡していない事に気がついた。
一銭も持たず友達にお金を借りて何とか千葉までいくのだろいうか?

家に戻ると 彼に作ったはずの弁当がテーブルの上にある。
お金も忘れ弁当も忘れていった。
ため息が出た。 そそっかしいのにもほどがある。

すると電話が鳴った。バスステーションからの連絡で、息子のバス定期が駅に落ちていたと言う。
今日はなんなんだろう?
あせりと余裕のなさが ハプニングを芋ずる式にひきおこしているようだ。

そしてとどめの息子からのメール。
「今日のユニフォームは白じゃなくグレーでした。」

ユニフォームも忘れてしまった事になる。

お金も持たず、弁当も持たず、ユニフォームも忘れ、定期を落とし。しかも大事な遠征の試合の日にである。

わたしのしつけが悪かったのかしら?とか 彼はどんな気持ちでいるのかしらと考えたりしたが 考えても仕方がない。
すべて自分の責任。原因がそうだから結果もそうなった。
悪い事は重なると言うがホントにそんな日ってある。
クヨクヨしても仕方がないが ただの偶然ではなく 原因があることに気づいて欲しい。

後悔と反省は違うから。



スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

リサイクルルームフォレスト

Author:リサイクルルームフォレスト
リサイクルルーム フォレスト オーナーの林です。リサイクルショップを経営しています。明るく清潔な店内、お洒落で高品質な品揃えがモットーです。

HPから通販も行っています。是非ご覧下さい。

 http://www.roomforest.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。